|     SPRING/SUMMER 2023

       2023年 春夏

「こえ」という本質のそのものの中に、その心模様があらわれている。

それは言葉を超えたメッセージ。

それを無意識に、人も動植物も感じている・・・。

アーティスト活動

ACTIVITIES

 

ボイスサウンドジャーニー 〜歌とわたし〜

 

私自身、大小を問わず、恵まれた素晴らしいステージに数多く立たせて頂き、
一流の先輩方、スタッフの方にも恵まれ、支えられ、成長させて頂きました。

そのお返しもしたいと思いながら活動していた中で、さらに原点へ帰るきっかけがありました。

 

それは、祖母が危篤を迎えた時のこと。
これまでいろんな歌を歌ってきた中、海のそばで育った祖母へ
冥土の土産になれば、と
日本の唱歌「浜辺の歌」を病室で歌いました。

 

すると、奇跡が起きたのです!
 

それまで苦しそうで意識もなかった祖母が、大きく目を見開き、

涙を流しながら息を吹き返したのです。

つないだ手からはビリビリと伝わるものがあり、

確実に「何か」が反応したことを全身で覚りました。

その日をもちこたえた祖母は、翌日に歌えば 手がわずかながら動き、

3日目には、家族も一緒に歌いだした「赤とんぼ」に

祖母までが絞り出すようにして出ない声を出そうとした、あのひと時。

全身でそれを感じ、一瞬でみんなが一つになり、

心が愛で溢れたあの感覚。

 

それは、何にも変えがたい貴重な体験でした。

その後も、歌う時だけ意識が戻る姿を見せてくれながら、

祖母は1ヶ月生き延び、眠るように安らかに旅立っていきました。
 

声というものが、

人間の奥底に眠る力も 呼び覚ましたり

生き物として「本来あった姿」をよみがえらせたり
まだまだ未知なる力をもっていることを、身をもって実感しました。
 

そして、あのつながり愛に満ちた感覚が

今の世の中に必要なのだ、と

それは、

誰でもどの家庭でも、声ひとつでできる!と
つよく感じたのです。

 

さらに、

それを後押しするような体験が続きました。

それは、即興という表現との出会いです。
 

その後、即興奏者たちに次々と出会う流れに運ばれ、

ご縁のままに トライしてみたら…

当時は福島原発の話題となっていた時期。

その大地の情景と感触が体内に流れ込み、

ことばを超えた表現で 代弁するかのように奏でていたら、

そのものが曲となり、じぶんもそこにいた方も泣いていました。
 

「わたし」が消え、白いキャンパスに浮かぶ自然情景とメロディ…
声が筆代わりとなり描かれていき、そのものとなる…

そこから、
自然や大いなる何かに生かされている、
ということに
身をもって気づかされていきました。

太陽の光、綺麗な水、空気、風、心静まる雨音や星空 etc.


それは、
ささやかな日常の中にも たくさん散りばめられています。



これまでもこれからも、音の可能性に魅了されながら、 
そんなエッセンスや大切なものを 
みなさんと感じ合い、奏であいたい…

​あん信して、心をひらきあい、


人同士だけでなく、地球宇宙ともオハナ( =ハワイ語で血縁を超えた家族 )
の世界を描きながら 活動しています♪
 

■神社、お寺でのご奉納、環境保護や胎教向けへの
コンサート出演も受付中

 

Profile プロフィール

 

一井 優希  YUKI ICHII

音珠シンガー

 

<Artist活動> ~動植物にも響きあう オトダマ~

国立音楽大学声楽学科卒業

ミュージカル女優、ツアーコーラス、ソロ活動にて多数出演

・劇団四季『美女と野獣』『EVITA』全国ツアー 

・地球ゴージャス『クラウディア(岸谷五朗・寺脇康文・TRF(Yu-ki)・本田美奈子・他出演)』

 日生劇場

・ブロードウェイ作品『The light in the Piazza』inテアトル銀座

・『若草物語(メインキャスト)』『蝶々さん(島田歌穂主演)』inシアター1010、

 『ひめゆり』他

・武道館~Zeppツアー他、Liveの専属コーラスとして活動後、ソロ活動へ・・・

 ロサンゼルスIMAT2011イベント、上海にてリッツカールトンホテルイベント、ファッション 

 ショーイベント楽曲コラボ他、国内外問わずゲストソロ出演 
・マイケル・ジャクソン、マドンナ他のグラミー歌手、ブロードウェイ俳優、
オペラ歌手など数多くのタレントの世界最高峰ボイストレーナー、セス・リッグスに直接師事し日本人として4人目に公認インストラクターライセンスを取得後、独立。

講師実績はこちら

 

2011年に、祖母が危篤時に自身の歌で意識を取り戻したのを機に、四季歌(唱歌)伝承活動やボイス即興パフォーマンスが加わり、自然と人のつながりを音珠にして歌い紡ぐことが主に。
映画「ガイアシンフォニー6番」出演の奈良裕之氏他と屋久島他での即興共演や、ドキュメント映画「何のために」「Life treasure」挿入歌起用、森林セラピーへの楽曲提供、被災地支援、神社仏閣へのご奉納、神宮ヨガ2016 他 多岐に渡り活動中。 
そのうた声は、
動物や植物にも好反応をもたらし、声のキビを感じる感性が磨かれるほど、心身の健康や自然との共生にもつながることを実感。その体験と裏付けを基に「ボイスヨガ(心身調整瞑想)」や ハートをひらく「ボイスシンフォニー」を確立し、企業や医療学会、学校講演にも呼び声がかかり、声の可能性を伝える活動を推進中。

<ご奉納実績>
・柳津虚空蔵尊ご開帳記念(宮城)・天河神社(奈良)・三輪恵比須神社(奈良)

・本泰寺(久留米)・玉置神社(熊野)・恵光院(高野山)・丹生都比売神社(和歌山)

・北海道神宮   ・鳥羽一宮伊射波神社  ・二見興玉神社(伊勢)  ・オアフ島出雲大社
・円応寺(福岡)・浅草神社「社小屋」ゲスト ・龍王峡 
・阿蘇山 ・屋久島他 

Gallery

 

© 2016 SING-LINK-SALON ALL RIGHT RESERVED